さいたま市北浦和より徒歩9分 | 整形外科・リハビリテーション科

プラセンタ治療

副作用の少ない薬の医療を求めて・・・
人間の自然治癒力を高める治療・・・
人間は治るようにできている・・・全員集合!!

プラセンタとは胎盤を意味する言葉で、その名の通りヒトの胎盤から生理活性物質や細胞増殖因子、サイトカインを抽出した医療用医薬品です。 プランセンタ治療とは、胎盤力のことで「人間の自然治癒力を高める」治療です。胎盤という胎児を育てる万能ともいうべき臓器が持つ力を利用しておこなう治療です。肩に注射をします。時間は1分程度で終わります。
(自費診療となります)


プラセンタ治療の効果
  1. 肩こり、腰痛、五十肩、関節痛、リウマチなどの痛み
  2. 冷え性、生理不順、虚弱体質、食欲不振、更年期障害、肝臓病、うつ、めまい、のぼせ、不眠症など
  3. 美白効果(しみ、そばかす、肌あれ、しわ、火傷の傷あとなど)
  4. 健康増進効果
  5. 疲労回復効果(疲れやすい、夏ばてなどで食欲がない)
  6. アレルギー性鼻炎、アトピー性皮膚炎などに特に有効です


プラセンタ注射の様子

腕に皮下、筋注
プラセンタ注射
トリガーポイント
プラセンタ注射
ツボ注射

トリガーポイント
プラセンタ注射


プラセンタ治療料金  内容 料金
プラセンタ 2アンプル(倍量) 2,570円

もともとは更年期障害などの治療に使用されていましたが、全身の細胞が活発化され、老化のスピードが落ちることで細胞レベルでの若返りと修復を行います。
更に、免疫システムにも効果があり、自然治癒力および免疫機能を高めることにより身体の不調やストレスを回復する効果があります。

(注意:厚生省の方針によりプラセンタ注射を行った方は献血が出来ません、ご注意下さい)

よくあるご質問

何の胎盤から使用しているの?

クリーム等、豚などから作られるプラセンタではなく、人から抽出されたプラセンタを使用しています。

副作用が心配なのですが・・・

大きな副作用はほとんど報告がありませんが、注射をした部位の針による発赤などは認めることがあります。
しかし、ウイルスなどの感染も一度高圧過熱するため、危険性は理論上ほぼないといっていいかと思います。

効果はいつごろ現れるの?どのくらい打てばいいの?

当初1ヶ月は週2~3回、その後2週間から1ヶ月に1回くらい打つといいでしょう。
初回から、疲労回復し肌のくすみなど取れることが多く、2~3ヶ月すると、美白効果が実感できるようになります。(ただし、個人差があります。)

清水整形外科クリニック
〒330-0073 埼玉県さいたま市浦和区元町2-24-8
TEL:048-881-6738 FAX:048-881-6738
Copyright(C)清水整形外科クリニック. All Rights Reserved.
【掲載の記事・写真などの無断複写・転載等を禁じます】